サウナで宍戸開にあう気持ちわかって欲しい

f:id:hynm_awesome_matsuzaka:20170908201332j:image

さっき、宍戸開とサウナで2人きりになった。2人きりになったっていうか、1人で入ってたら宍戸開が入ってきた。

宍戸開がサウナに入って来た時に心の中で、くいしん坊!万歳!って呟いてしまった。もしかしかしたら小さく声に出てしまったかもしれない。本人にはバレていないと思う。

それくらい、くいしん坊!万歳!と言えば宍戸開なのだ。

松岡修造じゃなくて、宍戸開でしょ。っていう人とは友達になれると思う。

f:id:hynm_awesome_matsuzaka:20170908201336j:image

 

久しぶりに観た宍戸開は、お腹がぽっこり出ていて、本当に食いしん坊なんだなと思った。そして黒豹のように全身が真っ黒だった。

因みに、その後に白髪のガタイの良いおじさまが入ってきて、まさかの宍戸錠かと思ったら、ただのオッサンだった。

 

宍戸開とサウナで2人きりになったこの気持ち、わかって欲しい。

 

 

お土産Tシャツが好きな気持ち、わかって欲しい。

 

f:id:hynm_awesome_matsuzaka:20170830161007j:plain

僕はお土産グッズが好きだ。胸をはってコレクターと言えるほど数を持っているわけでもないし、知識があるわけでもない。ただただ好きなのだ。
キーホルダーやステッカー、今はだんだん見なくなってきたが携帯のストラップも趣があるが、僕はお土産Tシャツが特に好きだ。ボディーや作りは全然ちゃっちくて良い。むしろ誰かが勝手に作ったブートぽい方が尚良い。かっこいいデザインというより、その国の文字が入っていたりそこでしか買えないという所に惹かれて集めている。
 

f:id:hynm_awesome_matsuzaka:20170830161355j:plain

(ドバイで買ったファンキーなラクダTee )

f:id:hynm_awesome_matsuzaka:20170830161755j:plain

(よく見るとラクダがnikeのスニーカーを履いている。)

 
まず、自分が訪れた街やスポットに良いものが売っていれば思い出に必ず買うようにしている。
お土産Tシャツをゲットするまでの過程もまた楽しい。屋台で叩き売りされてる時は、現地のおばちゃんやオッサンとの値切り合戦になる。
あっちはぼったくろうとしてるし、僕は値切ろうとしているので、最初はお互い様子見でツンとした態度をとっているのだが、身振り手振りを織り交ぜながらコミュニケーションを重ね、交渉が成立した時にはもうブラザー。もしくは第二の親。仲良くなると急に気前良くオマケをつけてくれたりする。シェイクハンドやハグをして、再会を誓って帰るのも良い思い出作りになる。ドバイのツンデレ兄ちゃん、台湾の肝っ玉母ちゃん元気かなー。

f:id:hynm_awesome_matsuzaka:20170830162410j:plain

(これもドバイで買ったナショナルデーも記念Tee。 アラビア語が好きなのですぐ買ってしまう。)

 

f:id:hynm_awesome_matsuzaka:20170830162607j:plain

(ライブで台湾に行った時に肝っ玉母ちゃんから買った寺の土産Tee。 なぜかバックにも同じプリントが入っている。)

f:id:hynm_awesome_matsuzaka:20170830163308j:plain

(中学生の時に自分が通っていた学校のオフィシャルスウェット。サイズ的にまだ着れる。Copenhagen International Schoolロゴが好き。今見たらボディーはSCREEN STARSだった。)
 
 
もう1つ、友達や家族が海外に行った時、”自分ぽいお土産Tシャツ買ってきて”というお題で買ってきてもらうのもまた楽しい。
人に頼む場合は、申し訳ないが一度も着ないままクローゼットで眠ってしまう代物もあるが、その人が思う自分に似合うものをもらうのは嬉しいし、自分が行ったことのない国の街のお土産Tシャツを着て、その街に思いを馳せてみたりする。時々現地のスパイシーな匂いが残ってたり。
 

f:id:hynm_awesome_matsuzaka:20170830164105j:plain

エッフェル塔Tee。このタイプの土産Teeはいろんなバリエーションを見る。)
 

f:id:hynm_awesome_matsuzaka:20170830164434j:plain

ギリシャTee。国旗がドンとのってるデザインはベタだけど好き) 
 

f:id:hynm_awesome_matsuzaka:20170830164704j:plain

(98年フランスワールドカップのデンマーク代表Tee. デンマークに住む前にフランス土産でもらったもの。複雑だわ。DENMARKがDENIMARKになっている。)

f:id:hynm_awesome_matsuzaka:20170830165301j:plain

(タグもかわいい。英語表記じゃないのもいい)
 
古着屋でも素敵なお土産Tシャツは沢山売られているが、基本的には自分が行った街で購入したものか、人からのお土産で収集していくのがマイ・ルール。あまりにも好みのものは古着屋でついつい買ってしまうが、ちょっと後ろめたい気持ちになる。
 

f:id:hynm_awesome_matsuzaka:20170830165606j:plain

ニューメキシコ気球Tee。白on白) 
 

f:id:hynm_awesome_matsuzaka:20170830165819j:plain

(国ではなくアメリカの動物園の土産tee。5年ぐらいシマウマが両脇にいるTシャツを探していて、今年ようやく巡り会ったので古着屋だけど買ってしまった。。)

f:id:hynm_awesome_matsuzaka:20170830170106j:plain

(バックはお尻。動物のプリントTeeも大好きです。)
 
お土産グッズを自分でも作りたいと思い、友達とsorry momというチームを数年前に結成した。架空の街のお土産屋をコンセプトに趣味でグッズを作っている。時々ACCの物販も作っている。Awesome City Clubを結成した時のコンセプトである、"架空の街のサウンドトラック"というのは、ここから着想していたりする。公私ともにお土産カルチャーから影響を受けております。
 

f:id:hynm_awesome_matsuzaka:20170830170449j:plain

(sorrymomで作った初期のACCの物販。やっぱりアラビア文字が好きなのです。fuckin'awesomeと書いてある。はずです。。)
 

f:id:hynm_awesome_matsuzaka:20170830170739j:plain

(こっちもシルクスクリーンで作っていたACC初期物販。架空の街Awesome Cityをイメージした変な建物ロゴ。)
 
お土産Tシャツへのこの気持ち、わかっていただけただろうか。わかって欲しい。
そして、旅にでかけた際は素敵なお土産Tシャツお待ちしてます。

マツザカタクミのわかって欲しい

こんにちは。マツザカタクミです。
Awesome City Clubというバンドでベースを弾いたり、歌詞を書いたりしてます。
縁あってhouyhnhnm blogに仲間入りさせてもらいました。

因みに先週バンドのBEST盤が発売になったので、良かったらチェックしてみてください。過去曲と新曲が入っている、オーサム汁濃縮還元100%のぶっ込み盤です。
http://www.awesomecityclub.com

 


1回目の投稿なので、今日は自分のことを少し書いてみようと思う。

 

僕はわかって欲しい人間だ。
相手のことはわからないままでいいし、自分のことをわかってもらいたくもない。という人生で何度か人が耳にするセリフは、多分自分の口から一生出ることがないぐらい、わかりたいし、それ以上にわかって欲しい。

わからないでいいほうがワイルドでかっこいいが、わかって欲しいのだから仕方ない。
いや、もしかしたら”わからないでいい”が欠如しているだけなのかもしれない。
まーとにかくわかって欲しいのだ。

 

わかって欲しい人間の僕がBlogをやるのにあたって、一番の問題はわかってもらう為の適切な言葉を紡ぐスキルと、ガッツがないことだ。どのように伝えようと考えている間に話が膨らみ、蛇行して飽きる。自分で自分に飽きる。そしてやめる。結果更新しない。でもほんとは書きたい。

だから、こういう場を与えてもらったことを自分へのプレッシャーにして、ほんとは書きたかったことを飽きず書いてみようと思う。リハビリに近いのかもしれない。そんな心算でこのBlogをスタートしてみようと思う。

 

わかっていただけただろうか。
この気持ち、わかって欲しい。